全身脱毛というと、流石に、自己処理では、難しいと言わざるを得ませんよね。
背中やVIOなど、除毛剤や家庭用脱毛器を利用するにしても大変困難な箇所は多々ありますし、また、背中で言えば範囲が非常に広いということもあって、除毛剤は消費量がハンパなく、また、利用するのが大変で、その割に今後につながる成果を得にくいですし、同様に照射面積が業務用脱毛器に比べて小さい家庭用脱毛器でコツコツ脱毛するのも大変です・・・

グランデアルシェの管理人マミ

大変ですというより、無理と言った方が良いかもしれませんよね。

こうなってくると、やはり全身の脱毛をするのであれば、脱毛サロンが良いということになってきますよね。

ただ、一口に脱毛サロンと言っても、全身脱毛が安いところと、部分脱毛が安いところとあります。
このことを理解せずに、初回キャンペーンが安いからというだけで有名な脱毛サロンに飛びつくと大変な価格差になってしまいます

価格もしくは価格体系を見れば、全身脱毛で利用するのが得な脱毛サロンか部分脱毛で利用するのが得な脱毛サロンかは明らかです。

ということを踏まえまして、じっくりと全身の脱毛方法についてみていきましょう。

全身脱毛方法おススメ度

手間の軽さ 低コスト 仕上がり 痛みの軽さ おススメ度
家庭用脱毛器 ×
脱毛サロン
除毛クリーム ×
カミソリ × ×

マミが実際に脱毛した人気脱毛サロンの全身脱毛事情

エピレ

エピレは、顔全体とか、VIOまとめてとかそういう部分をまとめてという場合は、お得な気の利いたメニューがありますし、また、他の部位でもわかりやすい金額で1回、もしくは2回からの脱毛プランを用意してくれています。

ですが、全身の脱毛というような形での利用を考えるのであれば、そういった長期利用だから得ですよとか、まとめて申込みだから得ですよなどというプランがありません。
これはメリットデメリットというレベルの話になっちゃうと思いますが、だからこそ料金体系がわかりやすくて安心感があるともいえるのです。

とはいえ、結果的に言えば、エピレは部分脱毛ではお得感があるけど、全身の脱毛ではあまりお得ではないかもしれないという事が言えると思いますね。

銀座カラー

銀座カラーは、エピレとは逆にというとあれですけど、料金体系はわかりにくいのですが、全身脱毛コースや、脱毛し放題コースがあります

しかもちょっと複雑な各種割引もありますので、なんだかんだいって、脱毛部位や回数が多ければ多いほど、お得さが増すというか銀座カラーが強さ、安さを発揮するという感じです。

数年前から、銀座カラーは安いとネット上での口コミでもたくさん声が見られましたが、それは上述の事実があるがゆえであると言えます。

脱毛ラボ

脱毛ラボも基本全身脱毛希望の方向けの脱毛サロンであると言えますね。

銀座カラーとの違いは銀座カラーがまとまった大型契約というような形で申し込むのに対し、脱毛ラボは全身脱毛し放題というプランを月額9,980円(税込10,479円)で通う形です。

どちらが良いかと言えば、各々の捉え方によっても違ってくるかと思いますが、全身毛が濃くて、いかにも通常よりも回数を重ねないと望むような結果を得ることができないというような場合は、銀座カラーの大型契約全22ヵ所脱毛し放題315,000円を申し込んでいれば、脱毛ラボの通い放題に30ヵ月(2年6ヵ月)通ってもまだ満足できないという人にしてみれば安上がりになるというわけです。

ですが、逆に、思ったよりもすぐに満足の行く結果を得ることができたというのであれば、脱毛ラボで満足したタイミングで通うことを辞めれば良いのでそちらの方が得であるということになります。

レイビス

レイビスは、料金体系としては、エピレと同じような感じで、わかりやすい価格プランになっています。
また、全身脱毛プランというようなものもありません。
ですから、やはり全身の脱毛目的での利用には不向きであると言えると思います。

全身の脱毛についてまとめ

グランデアルシェの管理人マミ

全身の脱毛は、自分で行うのはあまりにも大変で、また、それに見合った結果も得ることが難しいです。

ゆえに、脱毛サロンを利用するのが得策であるという事が言えます。

ですが、脱毛サロンでも、部分脱毛が得なサロンと全身脱毛が得なサロンがあります

料金体系を見れば、全身脱毛が得な脱毛サロンと言えば銀座カラー、脱毛ラボを挙げることができるとなります。

銀座カラー、脱毛ラボどちらを選ぶのが良いかは、各々の好みや毛の質や太さにより変わってくる。

ということが言えます。

(関連おススメコンテンツ)
脱毛サロン(脱毛サロンの比較コンテンツ)
家庭用脱毛器ケノン(管理人によるケノンの購入レビュー)