ザクロ成分の入った化粧品・サプリ・お茶などがありますが、家庭の食卓ではあまりなじみのない果物です。

ザクロには植物性ですが、自律神経を整えてくれたり、女性の体調や肌荒れなどに深い関わりのある女性ホルモンであるエストロゲンも含まれています。大豆製品にも同様の効果があるとして有名ですね。ザクロから摂れるエストロゲンは構造も働きも体内で分泌されるものと全く同じであることが最大の特徴といえます。

そして、体内の余分な水分を排出してくれるカリウムも豊富です。比較的多いと言われているプルーンでも220mgですが、ザクロには250mg含まれているので、むくみ解消にはもってこいです。

また、ビタミンCやエラグ酸も含まれています。ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、ハリを保つ上では必要不可欠なビタミンです。エラグ酸はポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があり、シミの原因のチロシナーゼを抑える結果、シミ・そばかすを予防してハリのある若々しい肌を保つ働きがあります。

生のザクロはなかなか見かけることがなく口にすることも少ないですが、機会があればサプリメントや加工品で積極的に摂りたい果物ですね。

ザクロの食べ方

ザクロはなかなか見かけることのない果物ですが、生のザクロには美肌効果のある成分がぎっしりつまっています。口に入る場合も加工品が中心になりますが、生のものが手に入ったら是非食べてみたいものです。

ザクロの食べ方は簡単です。まずはヘタを切り落とし十字など切り込みを入れて水につけます。3分ほどしたら水の中で割くようにバラバラにして、ザクロの種を剥がしていきます。カスが水の上に浮くので、上澄みは捨てて実を食べるだけです。

実をそのまま食べるのも甘酸っぱくて美味しいし、つまんで食べられるプチプチとした食感も癖になりますが、サラダにトッピングするなど食事に取り入れてみても面白いです。

また、生のザクロならではの自家製ザクロ茶を楽しむのも良いと思います。取れた実の1/3程度をティーカップに入れてお湯を注ぎます。カップの中のお湯が赤くなってきたら好みではちみつやレモンスライスなどを加えます。3回ほど差し湯が出来ますが、最後にはちみつをかけ実や種も食べるのが生ザクロ茶の醍醐味です。

なかなか馴染みのないザクロですが、機会があれば家庭でも是非取り入れて美肌生活を楽しみましょう。