寒くなると恋しくなるホクホク甘いさつまいも。最近ではブランド芋なんてのもよく見かけます。さつまいもは甘いのに洋菓子などと比べて低カロリーで、しみ・そばかす対策にも力を発揮する美肌の強い味方です。

ビタミンCを含むので抗酸化作用があり、しみ・そばかすの原因であるメラニンの生成を抑える働きがあります。また、切った時に出てくる白い乳液状の成分はヤラピンといい、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促して、食物繊維との相乗効果で腸内の活動を活発にし、腸の大掃除をします。

また、体内の塩分の量を調節してくれる働きのあるカリウムも含むためむくみを防ぎ、ビタミンEが脂質の酸化や血管・細胞の老化を防ぐ抗酸化作用を持っています。

購入する際にはずんぐりと太くて重くて色が均一でむらがなく、皮につやがあり円柱状でひげ根が少ないものを選ぶと良いようです。甘味のもとはアミラーゼなので60℃くらいの温度で長時間加熱が続くほど甘みは増します。保存は、常温で風にあてないようにします。身近な食材さつまいも、ヘルシー&美味しい食べ方で、美肌生活に取り入れてみましょう。