ルッコラは英語圏ではロケットやアルガラとも呼ばれている地中海が発祥のアブラナ科の葉野菜の一種で、ハーブとしても親しまれています。イタリア料理でよく使われるように、パスタやピザはもちろんトマトや・オリーブオイル・チーズなどとも相性がいいので、サラダにして食べるのもメジャーです。

ルッコラのビタミンC含有量は100gあたり66mgで、水菜の55mg・小松菜の39mg・ベビーリーフの41mg・冬獲りほうれん草の60mgをも凌ぐほどで、葉野菜の中でもトップレベルの含有量です。

さらに、ルッコラは生で食べるのが主流なので加熱によるビタミンCの破壊も心配なく効率良く摂取することができます。

更にルッコラはカリウムが100g中480mgと、100g中200mgカリウムを含んでいるレタスの倍以上の含有量です。塩分の多い食事になりがちな時はむくみ対策のために意識的に選ぶと良いですね。

少し前までちょっと特殊な食材のイメージがあったルッコラですが、最近はスーパーでも簡単に手に入りますし、サラダ用のセットも見かけます。手軽にルッコラを使って料理してみたいですね。