ベトナム料理などによく使われ、独特のくせによって好き嫌いの分かれるパクチーですが、凄いデトックスとアンチエイジング力があるのだそうです。

日本で親しまれているパクチーという呼び名をはじめとして、英語ではコリアンダー、中国語では香菜(シャンツァイ)と様々な呼び名で呼ばれています。

熟した果実はレモンにも似た爽やかさがあるものの、カメムシソウとも呼ばれる別名の通り、独特の風味によって好き嫌いの分かれる香草です。葉・茎・花・根・種に至るまでそれぞれ異なった味であることも特徴の一つです。

パクチーはビタミンA・B2・C・Eといったビタミン類を豊富に含んでいますが、特筆すべきはそのデトックスとアンチエイジング作用です。人間は普通に生活をしていても体内に確実に水銀やアルミニウム・鉛などを溜め込んでいきます。

それらの有害ミネラルと呼ばれる成分は体内に溜まっていくことで角質代謝が悪くなり、吹き出物・くすみ・クマなどが出やすくなりますが、それに対して効果が高いのが、パクチーなのです。

苦手意識で避けてしまっているパクチーですが、美肌作りのためなら食べたいと思えるほど貴重な効果ですね。

パクチーで効果的な美肌作り

パクチーには脳や脊髄などの体内に蓄積した水銀や・アルミニウム・鉛などを細胞から遊離させる働きがあります。効果的に有害ミネラルを排出するためには含硫成分と一緒に食べることが大切です。

含硫成分とはタマネギやニンニクといった独特の刺激臭になるアリシンやアリイン、アホエンといった成分で、含硫化合物などとも呼ばれます。この含硫成分を含む食品と一緒に摂ることで、パクチーの効果はグンとアップします。

主に含硫成分を含んでいる食品はタマネギ、ニンニクの他にネギやニラ、ラッキョウ類。体内に溜まってしまった有害ミネラルによる吹き出物・くすみ・クマを解消するために、パクチーと含硫成分を含む食品をセットで意識的に食べてみましょう。

ネギやタマネギとは相性抜群で、臭みを打ち消し合ってくれるそうなので、ベトナム料理などを食べる際には是非組み合わせて、避ける事なくパクチーを食べてみたいですね。

もちろん食物繊維も豊富で整腸作用もあるそうですので、美肌作りに役立てたい食材のうちのひとつです。