今や知らない人はいないというBBクリーム。
オールインワンアイテムの基本的なもので、化粧水と乳液で肌を整えたらそれからのベースメイクは全てコレ一本でOKという優れもの。

元々は、BBとは「Blemish(傷)Balm(香油)」の頭文字をとったものでドイツで肌の炎症を抑えるために作られたものだったそうです。
それが、韓国で美容目的として改良されて、日本にも上陸したというわけです。
日本では最初の頃、ヘアメイクアーティストのIKKOさんがオススメ韓国コスメとして紹介していて、日本人女性が韓国に旅行に行くと必ず買ってくるというようなこともありました。
これがここまで人気が出たのはやっぱり、時間が短縮できるから、忙しい女性にぴったりということと、色々試したかったものが一本に凝縮されているからとってもお得ということでしょう。
実際に私もここ数年はファンデーションをあまり使わずBBクリームで済ませることが多くなりました。
日焼け止め、化粧下地、薄化粧ときたらもうそれでOKですから。

そんなBBクリームも、まだまだ進化しているんです。
カラーバリエーションがファンデーションに比べたら少なかったのが現状でした。
しかしベージュ系にも種類が出てきてファンデーションと同じように選べるようになってきました。
グレー系はシミ隠しにとっても役立つ反面、顔色が悪く見えがちです。

しかし日本人の肌に合うように改良されていて自然に発色するようにも進化しています。

そして何より見逃せないのは美容成分がたっぷり入っているものが多いということ。
もはや美肌効果がないものは使われないという時代。
みんな欲張りですね。