どんなに忙しい人でも必ず睡眠時間は取っているはずです、そんな時間を活用して、美を意識する活動のことを眠活というそうです。寝ながらできる簡単美容法とくればやらない方が損だとも言えるほどありがたいですね。

例えば寝ながらマスクなどがあります。マスクで口周りや唇の保湿ができ、のどのケアもできるので、乾燥が気になる冬には特におすすめです。最初は息苦しいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばマスクがないとかえってスースーしてしまい、落ち着かないほどです。

他には寝ながらアロマも人気なようです。寝室でアロマオイルを使うだけですが、自分の好きな香りでリラックスすると、眠りも深くなりますし、質の良い睡眠を取ることで肌を修復する力も高まると言われています。

後は寝ながらパックも効果的です。肌の修復活動が活発な夜10時~深夜2時はシンデレラタイムを利用することで効率もUPします。最近では塗ってそのまま眠ってもOKなパックもありますので、多忙な時でも睡眠時間を確保しながら、簡単にパックで潤いケアをすることができるなんて夢のような発想ですね。

眠活に利用したいハニーラボパック

角質ケアの基本として、ゴワゴワでガサガサな肌にいくら化粧水やクリームを塗ってもあまり効果は期待できないので、厚く硬くなっている古くなった角質をほぐして落とす事が重要です。

一般的には肌表面の不要な角質を柔らかくほぐし、角質が柔らかな状態になったら、顔用のスクラブやクリームなどでマッサージすると黒ずんだ角質層を剥ぎ落とします。

しかし多忙な時はなかなか角質ケアをじっくりと行う時間がないことが悩みです。そこでおすすめアイテムが眠活パックとも言えるハニーラボパックです。

いつも通り洗顔し、化粧水・乳液をしっかりつけたあとにたっぷりハニーラボパックを塗布して寝るだけでいいそうです。

ハニーラボパックはビタミン・ミネラルなど180種類以上の美肌成分とハチミツ・コラーゲン・紫蘭根(シランコン)エキス・マリンコラーゲン・ラベンダーウォーターなどの自然由来の美肌成分が含まれ、無添加・無鉱物油・パラベンなど不使用です。

朝起きて洗い流すだけですが、3日ほど連続使用しているとだんだんと角質が剥がれていくのを実感できるそうです。寝ながら美容の眠活に活用したいアイテムです。