鉄分の多い緑黄色野菜といえばパッと思い付くのはほうれん草でしょうか。ほうれん草と成分や見た目もは似ているけれど、スムージーなどで最近更に身近になった小松菜も鉄分だけでなくビタミンAとビタミンCを摂れて美肌に役立つ野菜です。

小松菜に含まれるβカロテンは体内に摂取されると、ビタミンAが不足した場合に必要な量だけビタミンAに変換され、残ったβカロテンも、皮膚や内臓などの膜組織の健康を維持するために利用されると言われています。

呼吸をしているだけでも私たちの身体は日々酸化していきますが、ビタミンAは強い抗酸化作用を持っており、体のサビつきや老化防止をして、肌・髪・爪を健康に保つといった効果があるとも言われています。

鉄分は体内では、60~70%は血液に、残りは肝臓・骨髄・筋肉などに存在しています。血液が体のすみずみまで酸素を運搬したり、筋肉が収縮したり、コラーゲンを合成したりするのを助ける働きがあります。

アクが少ないのでホウレン草よりも生で食べ易く、小松菜の特徴です!下茹で・水にさらすということも必要ないので酵素パワーにも期待できますね。