キウイにはビタミンCがみかんの2倍、食物繊維はバナナの2倍、カリウムが梨の2倍も含まれています。また、葉酸・ビタミンE・ポリフェノール・鉄の吸収を高め貧血を予防する効果のある有機酸、・消化を助け便秘を解消してくれるアクチニジンと言うタンパク質分解酵素が多く含まれています。

キウイ1個でビタミン・ミネラル・ポリフェノールが摂れるだけでなく、貧血の予防にもなる、美肌作りにとても効果的な果物です。

キウイには、グリーンキウイとゴールドキウイがありますが、ゴールドキウイは、日本人向けに甘みを強くして作られた品種だそうです。栄養価はさほど変わりませんが、グリーンキウイのほうが食物繊維が多く、ゴールドキウイはビタミンCが多いのが特徴で、タンパク質分解酵素であるアクチニジンは、ゴールドキウイには殆ど含まれていません。

キウイは樹になった状態では完熟しない果物なので、食べごろになるまで常温で追熟させる必要があります。追熟させたキウイは甘くなるだけでなく、ビタミンCと酵素が増えるそうです。目安として、指で押して柔らかくなったら食べごろです。