カツオといえば比較的安価な青魚で血液サラサラ効果のあるEPAや脳の働きを活発にするDHAが多く含まれることで有名ですが、美肌に効果的な成分も沢山含まれているそうです。

カツオにはEPAやDHAの他にタウリン・ビタミンA・B1・B2・B6・B12・D葉酸などのビタミン類、鉄・カルシウム・カリウム・亜鉛などのミネラル類がバランス良く含まれています。また、カツオに含まれるアンセリンというアミノ酸には疲労を回復させる効果があるそうです。

ビタミンB6は腸で吸収されて皮膚の内部に到達し、ダメージを受けた細胞に働きかけ、細胞分裂を促す働きがあります。ビタミンB6と葉酸の働きがターンオーバーを整え、肌の再生を助けるのです。

また、ビタミンB6が効率よく身体に吸収されるためには、ビタミンB2が必要ですので、カツオは、効率よくビタミンB群を摂れる理想の美肌食材と言えるのです。

カツオのたたき約70g(4切程度)に含まれる各栄養素の量は、厚生労働省の定める1日の推奨量に対し、ビタミンB12は約250%、ビタミンB6は約45%、ビタミンB2は約10%、鉄・カリウム・マグネシウムは、それぞれ約10%で、ビタミンB群が豊富な事で知られる豚肉でも100gでのビタミンB6の含有量は約30%なのでカツオの優秀さがわかりますね。