家庭でもできる脱毛器ってけっこう良いものがあるよね。基本的には、剃るタイプ、抜くタイプ、熱線で焼くタイプ、レーザーや光を照射タイプ、なんてあるけど、どれもメリット、デメリットはあるみたい。

家庭でできる分、自分のペースでできるし時間もお金もエステより余裕ができるのが良いよね。

カミソリや自分で抜くのはほとんどお金はかからないけど、ムダ毛処理したあとがきれいにならなかったりもするし、剃るたびに肌も痛めてしまうといいますし、時間もかかるから脱毛器を使ってみるのは良い脱毛方法であると言えます。

グランデアルシェの管理人マミ

剃るタイプは、肌の表面に出ているムダ毛をカットするタイプ。すぐにお手入れができるのが魅力だけど、カットするだけなのですぐに生えてくるのがデメリットかな。

抜くタイプは、その名の通りムダ毛を抜くタイプ。

抜いているので次に毛が生えてくるまで期間が長いのがいいよね。

熱線で焼くタイプは、熱をつたえてムダ毛を処理するタイプ。痛みはほとんどなく、毛根付近まで熱を伝えるので使っていると毛がどんどん細くなるんだって。
(参考)ノーノーヘア

レーザーや光を照射タイプは、メラニンに反応させて脱毛するタイプ。毛の成長に合わせて計画的お手入れすることで徐々に生えにくくなるんだよ。
(参考)ケノン

他にもいろんなタイプがあるけど、コストや仕上がりを考えて、これなら使ってみたいなと思える家庭用脱毛器と出会えると良いでしょう。

ちなみに私マミが一番良いと思う家庭用脱毛器は上記参考リンクにも紹介しましたケノンです。

コストパフォーマンス、性能などバランス良く、買って満足の一品です。私自身、実際に購入して使っていますからそういう面でも説得力はあるんじゃないかなぁ?

是非、リンク先の私のレビューを見てもらいたいですね(汗)

ただ、注意点としては、家庭用脱毛器が事脱毛において万能ではないということ。

やはり、ケアのしっかりしている脱毛サロンの方が仕上がりが良いというケースは多いと思いますし、何より、家庭用脱毛器では、絶対できないということはないにせよできる脱毛箇所が限られてきます

例えば、家庭用脱毛器では、指の脱毛とか足の脱毛、すね脱毛などは、面積も狭めですし、自分自身の手で脱毛器を当てることができますが、反面背中の脱毛などは照射面積が広いですし、何より自分自身では脱毛が困難でもしやろうにも時間と手間が非常にかかってしまう割には満足のいく脱毛結果を得られないということになりかねません。

また、アンダーの脱毛などデリケートな箇所は素人で脱毛するのに躊躇してしまうこともありますよね。

なので、背中の脱毛などは、脱毛サロンを利用した方が、結果的に時間も手間もコストも・・そして脱毛結果も家庭用脱毛器に勝るということになります。

そういったことも踏まえて、家庭用脱毛器を買うか、あるいは脱毛サロンにするかを選択するべきですね。