どこから見ても美しい360度美人になるには、エイジングサインを隠しきれない顔の下半身ケアに注目が大事だそうです。

顔の下半身とは、唇~ほうれい線~フィスラインにかけての部分を指すのだそうで、若々しさの印象を決める重要なパーツとも言えます。 自分の顔を鏡で見る時は、真正面から確認すおる事がほとんどで、顔の下半身の状態は意外とチェックできていないものです。

唇には皮脂腺がなく乾燥しやすく、年齢と共に水分保持力も低下するので縦じわに注意。身体の血行不良があるとくすみの原因になります。しかし唇はターンオーバーが3~4日で行われるので、ケアすればすぐに結果が出る部分でもあります。日々のリップケアやパックでしっかり保湿ケアしましょう。

アゴのラインは見た目年齢や美人度数が決まると言っても過言ではない重要なパーツです。乾燥が進むと肌が痩せてしまうので毎日の保湿は必須。また、表情筋が固まってしまうと、不美人の原因にもなり、たるみであるほうれい線を防ぐためにもフェイスエクササイズで顔の筋肉を動かすなど意識してケアする事が大切です。