こんちには。グランデアルシェ管理人のマミのダンナであります「体毛生え生えダンナ」です。

今回マミから、

私は脱毛サロンで脱毛しちゃって除毛クリームやらなくていいから、あなた試してみてよ

と言われ、僕の身体で除毛クリームを比較することになってしまいました。

僕自身は、無駄毛は生えてはいるもののそんなに気にしているわけではありませんので、ある意味、除毛クリームを試すには絶好かもしれません。

ということで、生まれてから一度も無駄毛処理したことの無い箇所で、除毛クリーム3種類を試してみましたので、お楽しみください。

EpiSara(エピサラ)で左手の脱毛してみた。

はじめに試してみたのは、エピサラという除毛クリームです。
エピサラ

クリームは白色。ニオイは基本ハンドクリームのようないい香り。だけど、わずかに毛染めのようなにおいが混じっているかなという印象ですね。

エピサラで除毛する前の左手
これが、エピサラを使用する前の左手。それなりに無駄毛があります。

エピサラを塗った左手
後から色々調べた限りでは、もう少し多めに塗った方が良かったみたい・・。

エピサラをへらで除去途中の左手
説明書通りに5分~10分ほど待った後、説明書通りにヘラでクリームを落としていたら・・・毛がとれているのにびっくり。これが除毛クリームというものか。
痛みは全くないですね。

エピサラで除毛後の左手
ヘラでクリームを除き、その後、ティッシュで残ったクリームをふき取り、更に石鹸で綺麗に洗った後の手がコチラ。

綺麗に無駄毛処理できました。

カミソリみたいにガサガサ感とか肌が痛むような感覚がないので良い感じだなと思いました。

パイナップル豆乳除毛クリームで左足の脱毛してみた。

左手に続き、今度は左足の除毛をしました。

パイナップル豆乳除毛クリーム パッケージ

パイナップル豆乳除毛クリーム
使い心地がウリの一つでもあるようなパッケージですが、クリームの色は白く、ニオイも良い感じ。毛染めのような特徴は感じず純粋に良い香りだと思いましたね。

パイナップル豆乳除毛クリームで除毛する前の左足
これぞ無駄毛。すね毛よりも濃いんですよね。まさに実験するのにもってこいな毛です。

パイナップル豆乳除毛クリームを左足に塗った状態
今回はエピサラの教訓を生かしてたっぷり塗りました。

パイナップル豆乳除毛クリームを左足から取り除く途中
良い感じに毛が除かれていきます。結構楽しいです。

パイナップル豆乳除毛クリーム 使用後の左足
綺麗になりました。

ニオイも良いし、良い感じでした。

ココラブルエピリムーバーで右足の脱毛してみた。

ココラブルエピリムーバー パッケージ
パッケージはオシャレな感じです。

ココラブルエピリムーバー
ココラブルエピリムーバーのクリームの色は茶色。そしてニオイはエピサラ、パイナップル豆乳除毛クリームと比べると最も専門的というかキツイですね。

ココラブルエピリムーバー 使用前の右足
今回は、右足の無駄毛で実験です。

ココラブルエピリムーバー 塗った状態の右足
塗ることにも慣れてきました。

5分放置し、ヘラでクリームを取り除こうとしましたが、何となくまだ全然除毛できていないように感じましたので、へらでそのまま塗った場所をこねくり回して、もう5分ほど更においてみました

すると、5分前とは比較にならないほどに、除毛されていました。

除毛具合を確認することなく、いきなりティッシュなどでふき取るのは良くないみたいですね。

へらで除毛具合を確認しながら除毛するのが綺麗に除毛するコツのように思います。

原則、説明書に書かれている時間は守らないといけませんけどね。

ココラブルエピリムーバー  使用後の右足
綺麗に除毛できました。

ココラブルエピリムーバーは茶色なので、ティッシュでクリームをふき取った後でも少し茶色が残ってしまっていて、心配しましたが、石鹸で洗い流したら、綺麗になりました。

とはいっても、個人的には、クリームは白色の方がなんとなく良いような気がしましたね。

除毛クリームを比較使用してみての感想

面白かったです。
こんなのがあるんだなぁと感心しました。

商品により使用を薦めている部位が異なりますので、そこはしっかりと確認してから購入する方が良いでしょうね。

カミソリに比べると肌が傷つくことなく綺麗になるので、お手軽感がありますね。

僕のように男性の場合は、ヒゲなどは、女性からしてもある意味生えていて当たり前の部位ですし、髭剃り、カミソリで処理していても全然違和感もありませんし、問題もさほど無いように思いますが、それが胸毛などだと、事情が違ってきますよね。

ヒゲほど頻繁に処理する必要がない分、カミソリも使い慣れず、上手に処理できませんから、胸毛なんかは、カミソリより除毛クリームがよさそうですね。

それよりも更にエステの方が良いのかもしれませんけど。ま、男性的には、除毛クリームくらいが気軽でいいかもしれませんね。

女性の場合、管理人マミみたいに、脱毛サロンで、毛をなくす、毛を薄くするというのが一番良いのでしょうけど、いざこの日だけは確実にすべすべ肌にしたいって言う日がありますよね。

そういう日には、除毛クリームがあると便利なのではないかと思いました。

 

除毛クリーム基本情報比較

エピサラ パイナップル豆乳除毛クリーム ココラブルエピリムーバー
容量 100g 100g 150g
価格 2980円 2625円 2980円
ニオイ ややいい香り いい香り キツイ
除毛作用 良い 良い 良い
使用部位に関する記述 顔、脇、ビキニライン等、皮膚の弱い部分へのご使用は絶対にお止めください。 腕、足、わきの下、ビキニラインにご使用できます。頭部、顔面、その他デリケートな部分には使用しないでください。 腕、足、わきの下のむだ毛以外には使用しないでください。
おススメ度 おすすめ 凄くおすすめ おすすめ
申込み ネット>>公式HP ネット>>公式HP

マミからのワンポイントアドバイス

除毛クリームは、肌を傷つけることなく、無駄脱毛ができますが、難点があります。

それは、

やってもやっても毛が無くなったり薄くなったりするわけではない

ということ。

 

除毛クリームもそれなりの値段。

除毛クリームをムダ毛処理のエースとして使い続けると、かなりのコストが掛かってしまいます。

 

しかし、家庭用脱毛器ケノンを併用すればそのコストは大幅にカットできます

 

ケノンは買えば、

  • 脱毛し放題
  • やればやるほど毛が薄くなる

ので、除毛クリームと違い
日に日に無駄毛処理の頻度が減っていきます。

 
ケノンで脱毛をしつつ、いざ急に肌をすべすべにしたい時に除毛クリームを手元に持っておく。

 

という風にするのが

コスト的にも仕上がり的にも手間的にもベストだと言えますね。

ケノン