絶世の美女である楊貴妃が愛用していたといわれるハトムギですが、美容効果も非常に高い上に身近に摂れるので是非活用してみたいものです。
ハトムギの原産地は、東南アジアのインドシナ半島辺りと推定されています。

その後中国へ渡り、お米のように炊いたり、お団子などにして調理されていました。美肌効果はその頃から知られ、宮廷料理としても使われていたそうです。

日本では主にお茶として親しまれてきましたが、その高い栄養価から非常食材としても重宝されていました。また、ハトムギは肌をなめらかにすると言われ、アトピーやアレルギーなどの肌荒れ改善にも高い効果が期待されていました。

ハトムギには、タンパク質・カリウム・鉄分・ビタミンB群・ ナイアシン・パトンテン酸・ビオチンなど、美肌づくりには書かせない成分がたくさん含まれています。しかもお米の8倍もの食物繊維を含んでいるので、腸内環境を整え便秘を改善してくれる効果もあります。

更にハトムギ特有の成分コイクセノライドは、皮膚の角質細胞の代謝を活発にしてニ