世界的モデルのミランダ・カーが入浴前に習慣にしているという、今世界的に注目の古くから欧米に伝わる美容法があります。ミランダはじめ過去のビクトリアズ・シークレットのエンジェルズたちやジェニファー・アニンストン、日本ではエリカ・アンギャルさんなど、美と健康に敏感なセレブたちが多く実践していると言われているのは、ドライスキンブラッシングという美容法です。

また、タイのチバソムやニューヨークのStReginaホテルなど、世界中のSPAなどにおいてもトリートメントとして導入されている美容法で、自宅でも簡単にできるのです。

ドライスキンブラッシングは乾いた状態の肌をリンパや血液の流れに沿って軽くブラッシングするだけの美容法です。ドライスキン専用のブラシが必要なのですが、インド麻などの植物毛や豚・馬などの動物毛など様々な種類があり、実際試してみて気持ちいいと感じる毛を選ぶことが一番大事だそうです。さらに毎日続けることで美しい肌になるだけでなく、体の健康にも嬉しい効果があるのだそうです。

ドライスキンブラッシングの効果

欧米では広く知られており、セレブたちの間でも話題になって注目を集めているというドライスキンブラッシングには様々な効果があります。

古い角質をナチュラルピーリング、肌のハリや潤いをもたらして肌の再生をサポート、体を巡る血液やリンパの流れを改善、デトックス効果 セルライトの予防&撃退、また皮膚温度体温アップにもなります。他には自律神経バランスを調え、リラックス効果もあります

美肌効果を狙うにはタイミングは入浴前がベストです。そして入浴後はスキンケアをすることで、美肌成分がお肌の奥まで浸透しやすくなります。

デトックス効果を求めるならば、就寝前にドライスキンブラッシングを行うのも良いようです。但し、入浴してから30分以上経ち、お肌が充分に渇いた後にブラッシングし、最後にクリームなどを必ず塗布がポイントです。リラックスモードに入り良質な深い眠りに誘うので、成長ホルモンもしっかり分泌され、美肌効果が上がるそうです。

お肌を軽くブラッシングするだけで美肌・健康・痩身効果も期待できるので是非、試してみたいですね。