腸は栄養素を消化・吸収するだけでなく、毒素を排出する場所です。腸の働きが悪く毒素が溜まってしまうと、皮膚からも毒素を排出しようとしてニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

腸の働きが良く栄養素の消化・吸収がスムーズだと、内臓が本来の力を取り戻し、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になれば、肌のターンオーバーが整い、綺麗な肌が保てることになります。体全体の隅々の細胞にもしっかりと栄養が届けられることになるので、元気な細胞が作られてハリと潤いのある肌を作ることにもつながります。

また、腸は第二の脳と言われるように、単体でも動くことができ、さまざまな臓器に指令を送ることができます。美肌にも深い関わりのある、リラックスした状態を作ることで知られる神経伝達物質セロトニンの95%が腸で作られています。腸内環境を整えて綺麗に保つことは、栄養面からも精神面からも、美肌作りにとても大切なのです。本当の美しさは表面だけでなく内面のケアも大きな意味を持つのですね。