BBクリームは有名ですが、CCクリームというものも存在しているのをご存知でしょうか。
海外ブランドから発売されているもので、美容に詳しい方なら使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

CCクリームとは「Color Control」「Complete Correction」などの略で、カラーをコントロールするという意味からきています。
BBクリームは炎症を抑えるとか肌を守るということを目的としていますが、このCCクリームは肌の欠点をカモフラージュすることを目的として作られています。
保湿効果のある美容液に色味を足してファンデーションとしても使えるというようなものです。

BBクリームは油分が多く含まれていて、べったりとしたマットな質感の肌に仕上がりますがCCクリームは美容液成分が主なので、すっぴんなのにきれいな肌に見えます。
BBクリームのしっかり感が苦手な人はこのCCクリームの方がよりナチュラルに仕上がるのではないでしょうか。
ただCCクリームには紫外線対策のUVカット効果があまり期待できないのが難点です。
しかしこれからきっと様々な改良が重ねられて、使いやすい、使いたくなるCCクリームが
出てくることでしょう。

またDDクリームが発売されるという情報もあるそうです。
DDとは、「Dynamic Do-all」という略でオールインワンアイテムがこれからも、美容業界を賑わせて、驚かせて、そして役に立つことでしょう。