バナナといえば一昔前朝バナナダイエットが大流行して、品薄になったのも記憶に新しいところです。バナナは栄養素としてビタミンやミネラル・食物繊維を豊富に含んでいる栄養価の高いフルーツです。

比較的カロリーが低い割には腹持ちがよいといったことでダイエットのイメージが強いですが、美肌効果があるイメージはあまりないように思います。

バナナの栄養成分は、ビタミンB1・B2・B6・ナイアシンなどのビタミンB群が豊富なのに加えて、カリウムやマグネシウムといったミネラルや食物繊維も他の果物と比べると多く含まれています。また、コラーゲンの生成を助け、美白効果もあるビタミンCもちゃんと含まれているのです。

また、果物の中でもバナナはカリウムがダントツに多く含まれています。カリウムは体内でナトリウムを排泄する役割をするので、塩分の摂り過ぎで血圧が高い人は、カリウムを豊富に含んだバナナを食べる事で血圧を下げて正常に保ち、むくみを予防するといった効能が期待出来ます。カリウムは調理をする際に食品から失われやすい栄養素ですが、調理の必要のないバナナは効率よくカリウムを接種できるのです。

バナナに含まれる美肌効果のある成分

バナナは栄養バランスの良い果物ですが、特に肌に影響のある成分もたくさん含まれています。

バナナに多く含まれるビタミンB群は糖質やタンパク質などが体内でエネルギーになるときに重要な役割を果たすので、健康と美容を維持するためには必要不可欠な栄養素なんです。バナナにはビタミンB群の中でも特にB6の含有量が多くなっています。

ビタミンB6は肌荒れに効果的な栄養素で、基本的に皮膚や粘膜の健康維持に欠かせない成分です。これが不足すると皮膚炎や口内炎などのトラブルを起こしやすくなります。

そしてバナナにはオリゴ糖も豊富に含まれます。オリゴ糖は腸内で善玉菌であるビフィズス菌などの栄養源となり、悪玉菌のエサにはなりにくい特徴があり、オリゴ糖を積極的に摂る事で腸内環境が整い、結果として便秘や下痢の解消に役立つといった効能があります。

更にバナナには食物繊維が豊富なので整腸作用があり、女性の悩みに多い便秘の改善や解消にも繋がります。

オリゴ糖と食物繊維の相乗効果で体内に溜まった毒素などが排出されやすくなることにより、ニキビや吹出物などの肌トラブルを予防・改善でき、美肌効果も十分に期待できるのです。