毎日1個のりんごで医者いらずと言われるほど、りんごは栄養成分が豊富です。中でもりんご特有のアップルペクチンという成分が他のペクチンよりも腸内の悪玉菌を制御する力が強く、善玉コレステロールを増やす働きがあると言われています。

体に残った老廃物は腸へと移動していくのですが、ペクチンと呼ばれる食物繊維が足りていないと、腸壁にへばりついてしまいます。

ペクチンは腸の中ではモップのような働きをして腸内を掃除します。掃除ができていないと、どんなことをしてでも外に出ようとする体内の老廃物は、吹き出物となって皮膚から出てきてしまうので、整腸は美肌にとって、とても大事なのです。

また加熱するとオリゴペクチンも増えるため、その効果が強力になるそうですので、加熱して焼きりんごやアップルパイなどで食べると整腸効果が高いと言われています。

手軽に温りんごを食べるにはりんごを4~8等分に切り、電子レンジで2~3分温めるだけでOKです。旬を迎えて安価に手に入るこの時期にシナモンやはちみつを加えて相乗効果を期待しつつ、毎日食べても良さそうですね。